Saturday, 21 October 2017

66回目の結婚記念日はシャンデリアでゴージャスに&ちょっとシドニー便り Card No.251


先々週の金曜日は、主人の両親の66回目の結婚記念日でした!66年間の結婚生活ってものすごく特別なんですよ。だって、夫婦ともどもが両方とも生存していないといけないわけですから。こんな時、手作りカードが本当に喜ばれます。

特別だから特注っていうのは勿論ですけど、カード文化のオーストラリアでさえも「66回目の結婚記念日カード」なんてまず間違いなくお店では売っていません!!一定の年数を過ぎると、結婚記念日のお決まりギフトとかも5年ごととか10年ごとになっていくんですよねぇ。結婚記念日60周年記念ぐらいまでは、非常にまれですがニュースエージェンシー(オーストラリアで、文房具、雑誌、新聞、カード、ギフトラッピング、そして宝くじ販売の専門店の事を、こう呼びます。)でも見かけますが、デザインが1種類とかしかないので、複数の人から同じデザインのカードが届くってことだってあるんです。ましてや、66回目なんて・・・。
特別感を存分に出すために、ゴールドグリマーペーパーを「シャンデリアダイ」でカット。パールを何個も重ねて貼ってこれでもか!ってぐらいにゴージャス!!ラージナンバーダイがあれば、この先どんなアニバーサリーでもお誕生日でも、どんと来い!!
ファビュラスデザイナーアセテートフォイルをカード本体に貼ったので「66」もカット。アセテートちゃんとビッグショットでカットできますよ。ベリーバニラカードストックでも同じくカットして重ねました。模様の裏部分にマルチパーポスグルーをちょんちょんつけたらちゃんと接着できますよ。
ゲートフォールドカードなので、リボンで閉じています。
シャンデリアの穴の部分にリボンを通して結んでいるので、開くときは結び目を緩めるだけでOK。
内側にはスタンプオフして押したシャンデリアにゴールドヒートエンボスした「Happy Anniversary」。バナーズフォー・ユーセットから。


とっても喜んでもらったので、本当に作った甲斐がありました!

ご自身の結婚記念日だというのに、お料理大得意な義母がお得意のクリームツナパスタを作ってくれました!前菜としてエビを茹でたものを、私たちがプレンゼントの一部として買っていたのですが、あまりの美味しさにいきなり食べ始めて・・・結果写真を撮るのを忘れましたぁ~!!!これから夏向かって、シドニーではエビが旬になっていきクリスマスの頃がピークになります!きっとこれからも「シドニーのエビ」のプリップリな写真をお届けできる機会があると思います。

シャンペンで乾杯!!ちなみに、シャンペンってフランスのシャンパーニュ地方で作られているものしか「シャンペン」って呼んではいけないんですよ!それ以外は「スパークリングワイン」といいます。オーストラリアにも美味しい「スパークリングワイン」は沢山あるんですが、この日は、特別に本物の「シャンペン」を堪能致しました!!普段はアルコールを飲まない義父も、この日はとても楽しまれましたよ!(義母は全く飲めないのでお水!)

本日もご訪問ありがとうございました。皆さまのお知りになりたい情報をお届けする目安とさせていただいていますので、よろしければ「ペーパークラフト」と「ぺーバークラフト文具人気ランキング」を両方ポチっと押していただけますか?These buttons are for popular blog voting. If you are inspired with my blog today please click them and let me know that you like it. Thank you.    
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ  

<現在進行中のワクワクプロモーション>
①デザイナーシリーズぺーパーセール:
いよいよ今月一杯で終了です(詳細はこちら)
②メリーパターンセットを無料ゲットする方法!
いよいよ今月一杯で終了です!(詳細はこちら)
③ニュー・イヤー・セレブレーション特別バンドル:
特別オンラインクラスもありますよ!(詳細はこちら)
④ウェラード里美がお送りするクリスマスプレゼントクラブには入会いただいたかしら?(詳細はこちら)11月30日まで

5000円以上お買い上げの方にはその月のお買い物プレゼントをしておりますよ。 お買い物金額が増えるにつれてプレゼントの中身もパワーアップします!<今月の注目スタンプセット>オンラインクラスも受講いただけます。初めてオーダーいただいた方にはカタログもプレゼント!
<写真をクリックすると各プロダクトの詳細をご覧いただけますよ> /strong>

logo_japan_large.png

No comments:

Post a Comment