Sunday, 17 September 2017

同じデザインでも色が違うと・・・?!オーストラリアSUで男性カードCard No.221

日本の皆さま、三連休だというのに台風が来てしまうそうですね。室内でおこもり状態のなのでしょうね。そんな時はゆっくりクラフトを楽しんで、憂鬱な気分をぶっとばしてくださいね。ちなみにアメリカはテキサス、フロリダを直撃したハリケーン中、アメリカのデモンストレーターさん達は電池ランタンの下で、スタンプしている写真を、海外デモンストレーター専用Facebookグループページに投稿されていました!

ところで、日本では台風(英語ではタイフーンって言います)、アメリカではハリケーン、ここオーストラリアではサイクロンって呼ばれるんですが、みんな熱帯低気圧の事なんですよ。地域によって呼ばれ方が違うんですよねぇ。
英語でタイフーンっていうのと日本語の台風って違うんですって!タイフーンの方は世界基準で決められた一定強さ以上の熱帯低気圧、台風は日本基準だそうです。という事は「台風」は、もしかして英語のタイフーンを勝手に漢字に当てはめて作っちゃった言葉かなぁ?

と、日本のスタンプ仲間の数名の方々から「台風なんで室内でクラフト週末」というメールを頂いたので、徒然なるままに・・・って感じで書き出しちゃいました。

本題は・・・オーストラリアスタンピン・アップで作ったカードなのです。

あれ?どっかで見た事があるって思われた方、毎日ブログをご覧いただき本当にありがとうございます。昨日ご紹介したスタンプスクールデザインのちょっとしたアレンジ版、さらにちょっと前にご紹介した主人へのお誕生日カードのアレンジ版でもあるんですよ。
オーストラリアでは9月の第1日曜日は「父の日」なんですよ。そして今年は主人のお誕生日も重なっていたので、主人へのお誕生日カードと義父への「父の日」カードを同じスタンプセット(オーストラリアスタンピンアップ)を使い、デザインもコーディネートした感じになるように作ってみました。
デザインのコンセプトは、昨日のスタンプスクールでご紹介したデザインと同じ。メインデザイン(フォーカルポイント)に使ったスタンプと同じもので、スタンプパネルを作る、です。ベースカードと同じ色で、同じ色のインクでトーン・オン・トーンでスタンプします。ベースカードにDSPを貼る、というのも、ほぼ同じ。ただし、こちらはDSPの幅を少し太くしました。デザイナーシリーズペーパーはコーヒーブレイクから。男性向けのパターンが入っていて便利。

いかがですか?大まかなデザインコンセプトは同じですが、フォーカルポイント下のべルムカードストック部分を立て向きから横向きに変えました。それに伴い全体のバランスを整えるためにDSPの幅を大きくしています。エンベリッシュメントも、スタンプのイメージに合わせて変更。
ね、基本は同じデザインでも、使うスタンプの柄にあわせてエンベリッシュメントを変えたり、向きを縦にしたり横にしたりすることによって、いろんなアレンジができる事、お分かりいただけたでしょうか?

まずは基本デザインを真似して、そこから少しづつ手を加えていく事で、オリジナルデザインが出来上がっていくのです。この方法なら、皆さんも皆さんだけのオリジナルデザインを気軽に楽しんでいただけますよ!是非お試しくださいね!!

本日もご訪問ありがとうございました。皆さまのお知りになりたい情報をお届けする目安とさせていただいていますので、よろしければ「ペーパークラフト」と「ぺーバークラフト文具人気ランキング」を両方ポチっと押していただけますか?These buttons are for popular blog voting. If you are inspired with my blog today please click them and let me know that you like it. Thank you.  

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ 
9月1日からスタートした3つのキャンペーン!
①メリーパターンって知ってる?(詳細はこちら)10月31日まで

②ウェラード里美がお送りするクリスマスプレゼントクラブには入会いただいたかしら?(詳細はこちら)11月30日まで

③9月中にデモンストレーターになるとスターターキットにヒートエンボスキットが着いてくる!(詳細はこちら) 9月29日まで

5000円以上お買い上げの方にはその月のお買い物プレゼントをしておりますよ。 お買い物金額が増えるにつれてプレゼントの中身もパワーアップします!<今月の注目スタンプセット>オンラインクラスも受講いただけます。初めてオーダーいただいた方にはカタログもプレゼント!

スタンピン・アップジャパンで販売中の製品

logo_japan_large.png

No comments:

Post a Comment