Monday, 30 October 2017

衝撃の「後ろ向き禿サンタ」サンタスーツを子供っぽくしないように使いたい・・・ならバックグランドをお洒落にするのがコツ!(CC023)Card No.260


後ろ向き禿頭のサンタが衝撃的な、サンタ・スーツスタンプセットとコーディネートしたダイ、サンタビルダー。

一見すると、子供っぽい?て思いがちですよねぇ。それに漫画チックでもある?!だけど、そんな思い込みがあるタイプのセットこそ、私の創作意欲は燃えるのです!! きっと隠れた「素敵さ」があるに違いない、それを少しでも見つけてあげたいって、変な思い入れが出てくるんですよ。カタログのサンプルは、サンタの衣装(サンタ・スーツと英語でいうので、スタンプセットの名前はそこから来ています。)が干してあるデザインのカードが載っていますよね。
<ホリデーカタログP15の見本>

 それがこのセットを一番象徴するデザインなんで、私もその路線は試してみたかったのですが、そこに私なりの味付けを加えてみたかったのと、バックグラウンドにでじなーシリーズペーパーを使わないで、なおかつ子供っぽくならないように仕上げたいと思いました。で、行きついたのが、カードベースにスタンプで地模様を付ける事。明日で無料ゲットが終了してしまう、「メリーパターン」の大きな文字スタンプを使いました。
サンタの禿げ頭や白髪に手足はブレンズで着色!やっぱり毎日ブレンズ触ってます。あと数日で皆様にもブレンズをゲットいただけるのがとっても嬉しいです!
選択バサミスタンプ!スっごく小さいのにアウトラインと中を埋めるスタンプもあって、しかもダイまで!「ちっちゃーい。失くしそー」と思いながらもいとおしい気持ちになりましたよ。選択ヒモスタンプは使わずリネンスレッドで立体感。
内側も表に合わせてバックグランドに使用したスタンプを!アウトラインはガーデングリーンで普通に押していますが、中身スタンプはリアルレッド。濃くなり過ぎないように、スタンプオフして押しました。実は外側も、カードストックと同じガーデングリーンで押していますが、中身スタンプの方はスタンプオフしているので、濃淡になっています。
いかがでしょうか?私としては子供っぽくなく、ウキウキしながらもちょっぴり渋めに仕上がったと思うんですけど・・・?禿サンタをそのままカードベースに貼ろうとしたら、なんだかしっくりこなかったんですよね。そんな時べルムが登場します。バックグラウンドを全く隠すことなく、それでいて「禿サンタ」が浮き出る感じになったと思います!
左はちょっと前に作ったカード。サンタ・スーツペアでございます。なるほど、サンタ・スーツ、意外に好きかも?って思って頂けたら嬉しいです。

サンタ・スーツ・バンドル
メリーパターンはいよいよ明日一杯で終了!もう永久にさようなら、なのです!

メリーパターンセットを無料ゲットする方法!

明日31日で終了です!(詳細はこちら)


デザイナーシリーズぺーパーセール明日31日で終了です(詳細はこちら)


明日は11月のお買い物プレンゼントをご紹介致しますよ!日本非売品ペーパーを含んだキットもあります。お楽しみに!!

本日もご訪問ありがとうございました。皆さまのお知りになりたい情報をお届けする目安とさせていただいていますので、よろしければ「ペーパークラフト」と「ぺーバークラフト文具人気ランキング」を両方ポチっと押していただけますか?These buttons are for popular blog voting. If you are inspired with my blog today please click them and let me know that you like it. Thank you.    
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ  
<すでに販売中の材料です。写真をクリックすると各プロダクトの詳細をご覧いただけますよ>

<現在進行中のその他のワクワクプロモーション>
年賀状スタンプセット「ニュー・イヤー・セレブレーション」特別バンドル:
特別オンラインクラスもありますよ!(詳細はこちら)
ウェラード里美がお送りするクリスマスプレゼントクラブには入会いただいたかしら?(詳細はこちら)11月30日まで
今日現在のスタンピンリワードクリスマスプレンゼントクラブのコーディネーターコード
CPCFAPTH

5000円以上お買い上げの方にはその月のお買い物プレゼントをしておりますよ。 お買い物金額が増えるにつれてプレゼントの中身もパワーアップします!<今月の注目スタンプセット>オンラインクラスも受講いただけます。初めてオーダーいただいた方にはカタログもプレゼント!

logo_japan_large.png

No comments:

Post a Comment